読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階認証を有効化したアカウントのGmailをthunderbirdで送信するときに、延々とパスワードを入れろっていわれた時の対応方法

メールクライアントとしてThunderbirdを利用している時に、二段階認証を有効化した Gmailをメールサーバーに設定すると、送信ボタンを押す度にパスワードを求められることがあったのでその対応方法です。

photo by Roger Lancefield

結論

Thunderbirdに覚えさせたパスワードを一旦削除する。

やりかた

Thunderbirdの環境設定を開く。

f:id:HTak:20151219181030p:plain

セキュリティ → パスワードを選択し、「保存されているパスワード」をクリックし、保存されているパスワードを削除する。
※「受信(imap)」と「送信(smtp)」の2つが保存されているので、両方削除しておく。

f:id:HTak:20151219181046p:plain

一旦Thunderbirdを終了して、再起動する。メール受信時にパスワードを求められるので、Googleアカウントのアプリ用パスワードを入力する。(この時点でimapのパスワードが保存される。)

メールを新規作成して、送信する。その際にもパスワードを求められるので、さっきのパスワードを入力する。(smtpのパスワードも保存される)

以上。